社長ブログ

2016年1月 2日 土曜日

年始のご挨拶

盗聴器撲滅ブログ

新年あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろと忙しい年になり、特に年末に関しては盗聴犯の逮捕や警察署に仕掛けられた盗聴器を見つけたりと何かとバタバタしておりました。

警察署に盗聴器?と驚かれる方も多いかと思いますが、一番驚いているのは警察関係者かも知れません。
署員の方たちも、まさか警察署に盗聴器が仕掛けられているなんて夢にも思っていなかったでしょう。
警察署に盗聴器が仕掛けられているのですから、何処に盗聴器が仕掛けられていてもおかしくはありません。

相変わらず盗聴器は年々増加傾向にあります。おそらく減少していくことはないでしょう。
我々も一つでも多くの盗聴器を撤去できる様、努めていきたいと思います。

皆様にとって、良い年になります様、心からお祈り申し上げます。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2015年12月18日 金曜日

警察署に盗聴器!

盗聴器撲滅ブログ

先日、愛知県警の北警察署から盗聴器が発見されました。

今回はたまたま『情報ライブ ミヤネ屋』のロケ中に見つけたものでした。
最近では盗聴器が安価になり、買うという環境もネットなどでも簡単に買えてしまいます。
そうなると盗聴器はますます増加していくことでしょう。

実際のところ警察署に仕掛けた人物は内部の人間なのか、外部の人間なのかは分かりません。
ただ、どちらにしても問題は大きいかと思います。
電波の飛び方からして、そんなに古い盗聴器ではないことは明らかです。
私の経験からして半年くらいの盗聴器だと思います。

現在、愛知県警で捜査中とのことです。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2015年8月 1日 土曜日

アメリカの盗聴問題について!

盗聴器撲滅ブログ

先日、アメリカが日本の政府機関や大手企業の盗聴問題が話題になりました。
こういった話は今に始まったことではなく、昔からある話で単純に表に出てきただけに過ぎません。

盗聴の仕方もエシュロンからテンペストまで様々です。
一般企業に関しては普通に盗聴器を仕掛けられるケースも珍しくありません。
こういった事例は海外でも当たり前の様に行われていますので、殆どの国や企業では盗聴に関しての対策を実施しているのが現状です。
昔から比べますと日本の政府機関や企業も盗聴対策を行っていますが、まだまだ全ての政府機関や企業が対策を行っているわけではありません。

情報が盗まれてからでは多くの損害が予想されます。
定期的に盗聴に関する対策をお勧め致します。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2015年7月27日 月曜日

富士登山競走!

盗聴器撲滅ブログ

先日、富士登山競走へ出場してきました。
昨年から出始めたのですが、富士吉田市役所から走って富士山へ登るという過酷なレースです。
去年と今年は五合目までのコースに出場しました。
今年のタイムは2時間23分です。

来年はもう少しタイムを伸ばして、再来年は頂上コースに出てみたいと思っています。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2015年5月29日 金曜日

世界の盗聴事情!

盗聴器撲滅ブログ

先日、弊社の提携先である、韓国のGLOBAL TSCM GROUP,INC アン社長が弊社の為に世界の様々な情報を持って、来日して頂きました。
アン社長はソウルとニューヨークで半々に生活をし、ニューヨークにも支社を出しています。

最初に見せて頂いたのは、今後 日本の企業にも設置されると思われる、盗聴器自動検知システムです。
今現在でも一部の企業が取り入れておりますが、日本で開発されている殆どが盗聴器発見業者が監修したものではありません。
その為、誤作動が多く報告されています。
今回のシステムはそういった誤作動が殆どありません。
GLOBAL TSCM GROUP,INC 社の製品は韓国とアメリカだけではなく、ヨーロッパや南米など世界中で使用されております。

次に見せて頂いたものは盗聴防止システムです。
盗聴器の前で話をしても、ICレコーダーで録音しても全く聴き取れないという優れものです。
これも日本にも似た様なものは存在しますが、日本で出ているものは人間の声に合わせた周波数でザーという音を出すものなのですが、今回見せて頂いたシステムは全く音がしません。
これは音ではなく、盗聴器やICレコーダーなどのマイクに直接ノイズが乗る様な信号を送っているので、その場にいる人たちにストレスを与えません。
今年の秋に本格的に発売するということですので、弊社でも取扱いたいと思います。

現在、世界では日本製に続いてウクライナ製の盗聴器も多く出回っている様です。
そしてウクライナ製の盗聴発見機もかなり出回っている様です。
その他にも台湾製・アメリカ製・イギリス製の盗聴器なども出回っておりますので、それらの盗聴器にも対応できる機材や知識というのも必要になります。

今後とも世界の盗聴に関する情報を収集し、調査に活かしていければと思います!

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

お問い合わせ

盗聴・盗撮でお悩みの方は
御相談ください。

携帯サイトはこちらです。会員登録(無料)をして頂くと盗聴・盗撮に関する最新情報がメルマガで配信されます。

スマートフォンサイトはこちらです。会員登録(無料)をして頂くと盗聴・盗撮に関する最新情報がメルマガで配信されます。

TRS盗聴リサーチソリューション

東京都港区芝4-7-6 芝ビルディング9F
TEL/ 03-3454-3681
FAX/03-3454-3682

お問い合わせ
  • RSS配信
  • RSSヘルプ

クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:260827159