新着情報

2015年9月28日 月曜日

盗聴防止の次世代通信技術

情報通信研究機構(NICT)や大手電機メーカー数社が盗聴を完全に防ぐ次世代通信技術『量子暗号通信』の規格を策定。
今後は欧州の通信規格を決める、欧州電気通信標準化機構(ETSI)などに提案し、2~3年以内の国際標準化を目指すとのことです。

最近では各国からの盗聴問題が政府や企業などに脅威をもたらすニュースが多くなっています。
政府や企業も一昔前から比べますと、定期的に調査をする様になってきました。
それでもまだまだ日本は盗聴に関する考え方が遅れています。

他国では盗聴に関する法整備がされていても、盗聴がなくなることはありません。
日本は法整備すらできていない段階なので、まさに野放し状態です。
早急に盗聴対策を考えていかなければなりません。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせ

盗聴・盗撮でお悩みの方は
御相談ください。

携帯サイトはこちらです。会員登録(無料)をして頂くと盗聴・盗撮に関する最新情報がメルマガで配信されます。

スマートフォンサイトはこちらです。会員登録(無料)をして頂くと盗聴・盗撮に関する最新情報がメルマガで配信されます。

TRS盗聴リサーチソリューション

東京都港区芝4-7-6 芝ビルディング9F
TEL/ 03-3454-3681
FAX/03-3454-3682

お問い合わせ
  • RSS配信
  • RSSヘルプ

クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:260827159