過去のブログ

2011年1月29日 土曜日

盗聴犯の第二回公判について!

盗聴器撲滅ブログ

昨年11月29日に『スーパーJチャンネル』で放送しました盗聴犯の第二回公判が、1月27日に東京地方裁判所で行われました。

今回の裁判でも様々な話が出てきましたが、警察での供述調書と裁判で話していることが全く違うという有り得ないことが起きました。

話せば話すほど話が合わなくなっていきます。
私には嘘の上塗りにしか聞こえません。
その辺りは裁判長や検察官も同様に指摘していました。

前回同様、口では反省していますと言っていますが、本当に反省をしているなら正直に話して貰いたいものです。

判決まで見守っていきたいと思います。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

>>続きを読む

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2011年1月28日 金曜日

盗聴犯の初公判について!

盗聴器撲滅ブログ

昨年11月29日に『スーパーJチャンネル』で放送しました盗聴犯の初公判が、1月20日に東京地方裁判所で行われました。

当初、合鍵は被害者女性から受け取ったと言っていましたが、その後の捜査で合鍵が4本作られていたことが分かり、その中には被害者の叔母さんやお兄さんの部屋の合鍵も出てきました。
どう考えても女性が叔母さんやお兄さんの鍵まで渡すとは考えられません。 女性のキーケースの鍵全ての合鍵を作っていることから、無断で鍵をコピーしていたのは明らかです。

今までかなりの盗聴犯の公判を見てきましたが、ここまで反省が見られない犯人は初めてです。
当然、口では反省していますと言いますが、座っている姿から反省は感じられませんでした。

早く本当の意味での反省をして欲しいと願っています。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2010年10月10日 日曜日

海外製の盗聴器について

盗聴器撲滅ブログ

最近、海外製の盗聴器が日本でも目立つ様になってきました。

弊社でも今年になってから多数の海外製盗聴器を撤去しおります。
日本製の盗聴器とは形や周波数も全く異なっており、通常の調査では発見が困難で弊社では独自の調査方法を行っております。

海外製の中でも一番多いと思われるのは中国製です。
中国製といっても性能は日本製と比べても劣っていません。
数にしたら日本製には及びませんが、今後は益々増えていくのは明らかです。

やはり法整備は急ぐべきだと思います。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2010年8月 4日 水曜日

法整備について!

盗聴器撲滅ブログ

2010年8月3日
民主党の手塚副幹事長へ『盗聴器に関する法整備について』 の要望書が提出されました。

相変わらず盗聴器の多い世の中ですので、早急に法整備を進めて欲しいと願うばかりです。
今後もこうした活動を続け、一刻も早く盗聴を規制する法律を作って頂けたらと思っております。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2010年6月 9日 水曜日

ドラマの盗聴調査監修!

盗聴器撲滅ブログ

2010年06月15日(火)放送のフジテレビ連続ドラマ『絶対零度』~未解決事件特命捜査~第10話で盗聴調査監修をしました。

主演は上戸彩さんで科学捜査員の木村了さんや北川弘美さんなどに指導させてさせて頂きましたが、皆さん役者さんなので短時間で調査をしているイメージが出来上がりました。

今回は久しぶりにドラマ監修をしましたが、こういったドラマを通して、少しでも視聴者の方に盗聴という実態を分かって頂ければと思います。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2010年4月16日 金曜日

再び韓国を訪問!

盗聴器撲滅ブログ

4月12日に久しぶりに韓国を訪問しました。
今回で韓国は4度目の訪問となりましたが、盗聴器に関する規制が以前より強まっている気がしました。
それは入国する際の税関申告書です。

通常、外国へ向かう飛行機の中で渡される税関申告書というものがあります。
持ち込んではいけない物や免税されない物などを記入する用紙です。
その用紙には余程の許可がないと持ち込めない物が1~10番まであります。
その1番目に『鉄砲・刀剣などの武器類、鉄砲弾および火薬類、有毒性または放射性物質、盗聴器』とあります。

私も仕事で各国を訪問しますが、税関申告書に『盗聴器』と書かれているのは初めて見ました。
過去3回、韓国へ行った時には書かれていませんでした。
更に規制が厳しくなったのでしょう。

韓国では盗聴器に関する法律が益々厳しくなっている中、日本では未だに何の規制もありません。
日本も早急に法整備が必要です。
弊社も法整備に向かって全力で取り組んでいきたいと思います。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2010年3月25日 木曜日

本社移転について!

盗聴器撲滅ブログ

3月23日に本社を移転しました。
長年、品川区に本社を置いていましたが、港区や千代田区といった中心部の企業様からのご依頼が増加したこともあり、港区へ移転することとなりました。

これからも一層精進して参りますので宜しくお願い致します。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2009年9月15日 火曜日

最近の盗聴事情!

盗聴器撲滅ブログ

現在、100年に一度の大不況といわれております。
盗聴事情というのは若干ではありますが景気に左右されるようです。

世の中の景気が悪化すると盗聴器の数が増加します。
一般家庭に仕掛けられる盗聴器の殆どは景気に関係ありません。
これは企業や店舗などの生き残り競争で使用されているのではないかと思われます。
実際、企業や店舗などに仕掛けられる盗聴器が増えているのは事実です。

また、会社を辞めていく人間が盗聴器を仕掛けて他社へ移ったり、独立していくというのもよくあるケースです。これも生き残りをかけた盗聴器といえるでしょう。

確かに生き残りをかけた競争になってくると情報が大きく左右します。しかし、他社の情報を気にするよりも自分たちの会社や店舗の内容をより向上させた方が良いと思います。

早くこの不況が改善されることを祈ります。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2009年9月 3日 木曜日

GLGのCouncil Membersに!

盗聴器撲滅ブログ

Gerson Lehrman Gruoup (GLG)のCouncil Membersに登録されました。
Council Membersには世界の専門業者の中から20万人が登録されています。

私も盗聴・盗撮に関する防犯アドバイザーとして登録されることとなりました。http://www.glgroup.com/

世界でも盗聴や盗撮に関する防犯対策が注目されていて世界各国の企業様からメールや電話でのお問い合わせを頂いております。

今後、私自身もCouncil Membersに登録されたことにより、益々、世界の盗聴盗撮に関しての情報や知識を学ばなければなりません。

日本は盗聴盗撮に関しましてはかなりの先進国ではありますが、専門業者が乏しくシッカリとした調査ができていないのが現状です。

また、法律に関しましては各国から遅れをとっているという現状も踏まえ、今後の法整備も合わせてやっていかなければなりません。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2009年7月14日 火曜日

特殊な盗聴器について!

盗聴器撲滅ブログ

最近、盗聴器や調査に関するお問い合わせが大変急増しております。
もちろん一般の方からのお問い合わせが圧倒的に多いのですが、同業者や探偵会社からのお問い合わせが増えているのに驚きます。

当然、普通の一般的な盗聴器であれば業務で行っている会社なら探せないことはないと思いますが、最近ではあまりにも特殊な盗聴器が増えていますので対応しきれない業者が増えてきているのかもしれません。

ただ、私自身が思うのは同業者にせよ探偵会社にせよ分からないことは聞くという姿勢は良いことだと思います。分からないまま調査を行うというのはお客様に対しても失礼な話ですから。

特に今は海外製の盗聴器が日本でも多く発見されるようになりました。
これは日本製よりも安価で性能が良いものが増えてきたからだと思います。

弊社では海外製の盗聴器に関しましては既に対策が済んでおりますので、ご質問などがありましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2009年6月 5日 金曜日

盗聴犯の判決について(3/3放送)


盗聴器撲滅ブログ

3月3日にスーパーJチャンネルで放送しました、盗聴器を仕掛けた犯人について判決が出ました。
罪名は住居侵入・住居侵入未遂・電波法違反の3つです。
懲役2年6ヶ月執行猶予4年という判決が出ましたが、私には一つ疑問が残りました。

今まで相当な数の盗聴事件で裁判を見てきましたが、電波法違反で起訴されたケースはたったの2回でした。
そのうちの一つは判決で斥けられました。
しかし今回の裁判では斥けられることなくアッサリ判決が出てしまいました。

どうして疑問が残るのかと言いますと、起訴状の内容です。
総務省に無許可で無線局を開設したということです。

それが理由なら今まで逮捕されてきた盗聴犯にはなぜ適用されなかったのでしょうか?
この事件の盗聴器も同様で私が見た限りでは特別出力が高く遠くまで飛んでいるわけでもなく、他の盗聴器と何ら変わらないという感じでした。

弁護士もどうして電波法違反になるのかという反論もありませんでしたので、傍聴していても詳細な理由がよく分かりませんでした。

検察官も科捜研で調べた結果という話だけで周波数は出してきましたが、具体的な電波出力については話をされませんでした。

同じ様な事件を数多く見てきてハッキリしているのは住居侵入だけです。電波法違反に関しては適用されたりされなかったりと曖昧な気がします。
それならば盗聴器を設置したということに関しての法律を早急に作るべきだと思います。

もちろん盗聴器を仕掛ける為に何度も被害者宅に侵入した犯人は許されることではないのは言うまでもありません。 今後は心を入れ変えて頑張って欲しいと思います。

詳細はこちら

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。


投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2009年3月 1日 日曜日

台湾の盗聴事情


盗聴器撲滅ブログ

先日、台湾の盗聴事情を視察するために台湾へ行き、実際に一般家庭を調査し盗聴器を撤去してきました。
台湾には日本製の盗聴器もありますが、台湾製の盗聴器も多く出回っていました。

台湾製の盗聴器は日本製のものよりも性能が良いものやGSM盗聴器(デジタル盗聴器)なども多くあります。

台湾では盗聴器の製造販売は規制されていますが、政府から許可を取っている業者は製造販売をすることができますので、誰でも自由に買えることから盗聴の被害が後を絶たない状況です。

但し、日本と大きく違うところは盗聴器の設置については罪に問われるということです。
日本も盗聴器設置についての法規制が早急に必要だと改めて実感しました。

今回、台湾でご協力頂きました現地の調査会社の方たちや弁護士の先生・コーディネーターの方たちに心よりお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

詳細はこちら

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2009年2月15日 日曜日

悪質な盗聴犯を逮捕!

盗聴器撲滅ブログ

2月13日、盗聴器を仕掛けた犯人が住居侵入を繰り返したという理由から逮捕されました。
弊社でテレビ朝日『スーパーJチャンネル』の撮影で電波をキャッチし、監視カメラを設置したところに犯人が現れました。

正直言ってこの侵入方法には驚かされました。
今後もこういった侵入方法が増えることも予想されますので、弊社では盗聴器だけではなく住居への侵入についても考えていかなければならないと思います。

詳細はこちら


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年12月20日 土曜日

法律ができる第一歩!

盗聴器撲滅ブログ

12月17日午前11時から参議院会館で盗聴行為規制法の制定に向けて勉強会を行いました。

伊藤議員は蓮舫議員に盗聴の実態などを話すと蓮舫議員は二つ返事で『国会で取り上げましょう』と言ってくれたそうです。他にも国会議員から田名部議員・藤本議員も参加して頂きました。
こういった議員さんたちと話をしていく中できっと近い将来、盗聴行為規制法というものができるのだろうと実感しました。

今後も法律が早くできることを祈りながら頑張りたいと思います。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年12月12日 金曜日

盗聴をバラエティー番組で・・・

盗聴器撲滅ブログ

先日、TBS『悪魔の契約にサイン』という番組の撮影を行いました。
(2009年1月放送予定)

基本的に私自身は盗聴という性質上、バラエティーではやりたくないというのが本音です。
どうしてもバラエティー番組は面白おかしく取り上げられてしまうのではないか?という感じがしてならないからです。

しかし、番組のディレクターからどうしてもというお願いから引き受けることにしましたが、こちらからも条件を出させて頂きました。

やはり盗聴というと被害者が必ず存在します。笑いを優先するのではなく『被害者優先の番組』にして欲しいということです。

ロケはヨネスケさんと有吉さんとで行うということでしたので現場に出る前に必ず守って頂きたいという注意事項をお話させて頂き、『今回はバラエティーということを忘れてください』ときつく注意をさせて頂きまた。
お二人ともテレビで拝見するより紳士的でバラエティーという中では十分に守って頂けたのではないかと思います。

被害者の方もヨネスケさんと有吉さんだから夜遅くてもドアを開けてくれたというのもあると思います。
バラエティー番組としては面白くできなかったかも知れませんが、被害者の立場を考えて行動してくれたお二人には深く感謝したいと思います。

また、番組スタッフの方にも私の無理なお願いを聞いて頂きましてありがとうございました。良い番組になることを祈っております。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年11月 7日 金曜日

韓国のシンポジウム

盗聴器撲滅ブログ

11月25日(火)に韓国で盗聴探知業協会(盗聴器調査業者)と韓国政府(中央電波管理所)の協会発足シンポジウムが開催されます。
シンポジウムは韓国全ての盗聴器調査業者が韓国政府管轄の下、開催されます。

このシンポジウムは韓国の中でも大きなイベントで韓国内のマスコミも全て集結し、夜のトップニュースとしても扱われるそうです。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年9月30日 火曜日

法整備に向けて!

盗聴器撲滅ブログ

9月30日、民主党の都議会議員の伊藤議員と法整備についてお話をさせて頂きました。

やはり伊藤議員はとても前向きでした、このまま放置しておいたら大変なことになるという認識もありますので、必ず法整備に向けて動いてくれると思います。
事実、実際に少しずつですが 動き出しています。

先日、大阪府庁でも盗聴器が見つかっていることもあり、今後は民主党衆議院議員の大畠議員も一緒に法整備に向けてお力を貸して頂けるというお話も出ましたので、私自身も頑張ってやっていきたいと思います。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年9月12日 金曜日

盗聴器を設置した大阪府職員!

盗聴器撲滅ブログ

あまりにも早い解決に驚きました。

他のグループの会話を聴きたかったと言っていましたが、自分の欲望の為に府庁の情報が漏れる可能性があるということを自覚して欲しいです。

とにかく橋下知事の疑いが晴れて良かったと思います。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。


投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年9月12日 金曜日

大阪府庁の盗聴器撤去について!

盗聴器撲滅ブログ

私は9月9日~12日まで大阪のABC放送からオファーを受け、大阪市内の盗聴器の実態ということで車に受信機を積んで大阪市内の盗聴器を探していました。

3日間で個人宅や会社の盗聴器を撤去し、9/11の夜にホテルへ戻ろうとした時、府庁の前を通りかかったところ盗聴電波を発見しました。
車を降りて場所を特定していくと府庁別館の5Fから電波が出ているのが分かりました。

夜遅かったということもあり、次の日の朝に行こうと思いましたが、今夜のうちに犯人が外してしまうことも考えられたので、その日のうちに撤去してしまおうということになりました。

夜間通用口から警備員の許可をもらい、別館の階段を上がっていったところ、最初は4Fで受信したので、4Fの職員の方に声をかけて中まで案内してもらおうとしたら『あちらには今、人はいません』ということでしたので、そのまま4Fの職員の方と5Fへ上がりました。

4Fの職員の方と5Fの職員の方、立会いのもと盗聴器を探しました。
場所をしぼっていくとデスクの上のマルチタップにささっていたコンセントタップ型の盗聴器を発見しました。

翌日、府庁は各メディアが押しかけ大騒ぎになってしまいました。

発見された場所が教育委員会ということもあり、矛先が橋下知事に向いてしまいましたが、私個人的な見解としましては橋下知事が設置した物ではないと思います。

理由としては出てきた盗聴器が最低でも5年くらいは使用されていたものであるということ。
なぜ5年は経過していると言えるのか?それは電波の強さです。

通常、コンセントタップ型の盗聴器をさしっぱなしにすると電波が弱くなっていきます。
本来、あのタイプの盗聴器は設置場所と周囲のロケーションを考慮すれば、発見当時の倍以上は電波が飛びます。 それに盗聴器の裏に書いてあった周波数のチャンネルの文字が消えかかってたということもあります。よって、最近の物ではないと思われます。
当然、5年前は橋下知事は知事ではなかった訳ですから。

橋下知事が記者会見で言っていたように、府庁本館と別館を調査するというのなら、要請があれば出来るだけ協力させて頂きたいと思っております。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年8月 4日 月曜日

再び韓国を訪問

盗聴器撲滅ブログ

7 月23日~8月1日の10日間で韓国を訪問してきました。

今回は韓国政府の中で盗聴器などの電波を監視している中央電波所を訪問させて頂きました。
中央電波所では定期的に韓国全土を盗聴電波が出ていないかを確認する為に専用車両でパトロールしています。
私は運良くパトロールをする際に車両に乗せて頂き、盗聴電波を発見するところを拝見させて頂きました。
韓国の業者でも乗った事のない車両に乗ることができたので凄く嬉しかったです。

その後、場所を特定し撤去をするのですが、韓国では盗聴器自体が違法なので、令状を取って強制的に撤去しました。
その現場にも立ち会うことが出来たので、とても良い経験ができたと思います。

こんな経験ができたのも中央電波所の方々や韓国の盗聴器発見業者スパイゾーンのイ部長のお陰だと思います。

また、私のわがままに付き合ってくれ、企画を実現してくれたテレビ朝日『スーパーモーニング』のディレクターの皆さんにも感謝したいと思います。
今回の訪問については9月2日のスーパーモーニングで放送する予定です。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年7月21日 月曜日

盗聴犯について(7/21放送)

盗聴器撲滅ブログ

7 月21日に日本テレビ『NEWSリアルタイム』で放送しました盗聴犯から話を聞いた際に少し気になることを話していました。

なぜ、盗聴という手段を思いついたのかと聞くと『ある盗聴器発見業者の代理店募集で説明会を聞きに行って、そこでいろいろ教わりました』と言っていました。
犯人は頭金として研修費の2万円を払っただけらしいのですが何とも言えない心境です。
代理店を作るのは勝手ですが、こういう事態も想定して行ってもらいたいものです。

被害者女性はこの事件がトラウマとなり、部屋に一人でいると物凄い恐怖を感じるようになってしまいました。
今後、犯人には同じ過ちを繰り返さないで欲しいと願っています。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年7月10日 木曜日

盗聴犯の判決(4月30日放送)

盗聴器撲滅ブログ

7 月9日に東京地方裁判所八王子支部で判決が出ました。
懲役1年執行猶予5年という判決が出たのですが、私の感覚ですと求刑1年というのは短いと思うのですが、執行猶予5年は長い気がしました。

求刑が短かったので執行猶予を長くしたのかは分かりませんが、早く盗聴に関する法律も作る必要があると思います。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年7月 3日 木曜日

何とか法律を!

盗聴器撲滅ブログ

7月2日にスーパーモーニングへ出演した際、自民党国会議員の平沢議員も出演されました。

現在、盗聴器や盗聴行為に関する法律がなく、まさに日本は無法地帯となっています。
そこで平沢先生にも現状を理解して頂き、議員立法で法律ができないものかとお願いしました。

番組が終わったあと、平沢先生も『私も言った以上は何とかしなければなりませんね』と前向きに考えて頂けそうな感じでした。

民主党の伊藤議員も早速動いて頂けるというお話もありました。
法律を作る為に勉強会を開いてくださるとの事でしたので、私も出来る限りの情報提供をしていきたいと思っております。

民主党の伊藤議員と自民党の平沢議員には、この場をお借りしてお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

今後、私自身も頑張っていきたいと思います。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年6月26日 木曜日

盗聴犯の初公判を傍聴!

盗聴器撲滅ブログ

6月25日に盗聴器を仕掛ける為に従業員宅へ侵入した盗聴犯の初公判を傍聴してきました。

毎回思うことですが、こういった裁判には被害者がいないので、被告が都合の良い様に供述が行われます。
今回も同様で私が実際に被告から聞いた話とかなり相違点がありました。

私は今まで何人も犯人を捕まえ、裁判を傍聴し、被害者の方とも話をしてきましたが、結論から言うと日本はもっと盗聴に関する法規制をしっかりと行わなければならないと思います。

盗聴器を設置する為に住居侵入した人間が、ただ勝手に人の家に入りましたという罪はおかしくないでしょうか? 中にはストーカーのようにつけまわされたりしている被害者もいます。

被害者からすれば勝手に家へ入ったことよりも盗聴行為やストーカー行為の方が許せないのです。
非力ではありますが何とか盗聴行為を規制する法律ができたらと、これからも頑張っていきたいと思います。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年6月19日 木曜日

一般質問が行われました。

盗聴器撲滅ブログ

先日もお話しましたが、 民主党の伊藤都議会議員から警視総監へ盗聴器に関する質問をして頂くことができました。 (6月18日都議会議事堂にて)

内容は、盗聴器や盗聴行為を取り締まる条例がないという事と悪徳業者が乱立しているので規制が必要というものでした。

私もこの一般質問を傍聴させて頂きましたが、こういった場所で盗聴器の話題が出るようになって本当に嬉しく思います。今回は都庁でしたが、国会でも同じような議題があがってくれればと強く感じました。

伊藤先生には私の話を親身に聴いて頂き、一般質問にまで議題を出して頂いたことを心から感謝いたします。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年6月12日 木曜日

盗聴器及び盗聴行為に関する法律について!

盗聴器撲滅ブログ

現在まで盗聴器及び盗聴行為に関する法律を作りたく頑張ってきました。

そして先日、都議会議員の先生が盗聴器及び盗聴行為に関する法律について興味があるので話を聞かせて下さいとの連絡を頂きました。

都庁で都議会議員の先生と会談をする場を設けて頂き話をさせて頂きました。
今月18日に一般質問があるので、そこでこの話を出して頂けるとのことでした。

いきなり法律ができるとは私自身も思ってはいませんが、少しずつ変わっていけたらと思っております。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年6月 5日 木曜日

盗聴犯の初公判!(4/30放送)

盗聴器撲滅ブログ

4月30日にスーパーモーニングで放送した盗聴犯の初公判が6月下旬に決まりました。
容疑は全て認めてはいるものの私が捕まえた時は反省をしているようにはあまり見えなかったので少し心配をしています。

盗聴器を仕掛ける為に自分が経営する薬局の女子社員の家へロッカーから鍵を盗んで侵入するというのは考えられません。
また、誰もが使用する薬局のトイレにも仕掛けるというのは言語道断です。

自分の欲求を満たす為だけに周囲の人たちがどれだけ嫌な思いをしたのか深く反省して欲しいと思います。
初公判を見守りたいと思います。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年5月16日 金曜日

盗聴犯の判決!(1月9日放送)

盗聴器撲滅ブログ

今年の1月9日に放送したスーパーモーニングで逮捕した盗聴犯の判決が5月15日に東京地方裁判所で出ました。

私は盗聴器を仕掛けて逮捕された犯人の裁判を何度も見てきましたが、今回の裁判は逮捕されてから判決が出されるまで約5ヶ月もかかっています。

通常は住居侵入のみの容疑で逮捕されるケースが多いのですが、今回は住居侵入と電波法違反の2つの容疑での逮捕となりました。

私自身、今までの裁判を実際に傍聴してきましたが、被告の証言は被害者女性を悪者にして、何とか刑を軽くしたいという目論見があったではないかと思われます。
被告が被害者女性に払ったデート代や食事代の話をした時は驚きでした。
当然、元彼氏からですから男性がそういった費用を負担することは珍しくないと思います。

内容を知らない人が傍聴していると被害者の方が悪者にも聞こえます。

また、裁判で被告が証言した内容は被害者女性の証言と食い違っている箇所も多かったのですが、裁判長は被害者女性の証言と照らし合わせても被害者女性の証言の方が筋が通っていると被告に告げると被告は言葉を詰まらせる場面もありました。

盗聴犯は今後、東京の自宅から実家へ引越しをし人生の再出発をすることになりました。
もう二度と同じ過ちを繰り返さないで欲しいと願います。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年5月 8日 木曜日

盗聴犯の逮捕について!(4/30放送)

盗聴器撲滅ブログ

4/30にスーパーモーニングで放送した盗聴器を仕掛ける為に住居侵入をした犯人ですが、これまで私どもが解決してきた盗聴事件の中でも卑劣な盗聴犯の部類に入る事件でした。

何が卑劣かと言いますと、8年間も自分の事業を支えてくれた女性に対し、自分の仕事場で女性が働いている最中にロッカーから鍵を盗み女性宅へ侵入して盗聴器を仕掛けました。
盗聴していた期間は2年間で数回にわたり、侵入を繰り返していました。

また、仕事場のトイレにも盗聴器を仕掛けており、被害者女性だけではなく不特定多数の人たちも間接的に被害を受けていました。
逮捕後には更衣室に盗撮カメラを仕掛けていたことも自供しています。

長年、事業を支えてきてくれた人に対しての裏切り行為としか言えません。
被害者女性は既婚者でご主人もいらっしゃいます。盗聴犯にも奥さんがいます。
盗聴犯の身勝手な行為によって、いろんな人が傷つきました。

捕まえた当初はあまり反省が見られませんでしたが、今後も同じような犯罪を繰り返さない様に経過を見守っていきたいと思います。

6月には初公判があると思いますので結果は追ってお知らせ致します。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年4月22日 火曜日

盗聴犯の第二回公判!(1/9放送)

盗聴器撲滅ブログ

1月9日に放送した盗聴犯の第二回公判が4月22日に行われました。
罪名は住居侵入と電波法違反です。判決は5月15日に決まりました。

盗聴器を仕掛けたことを全面的に認め、その件について涙ながらの謝罪をしていました。

今後、同じ過ちを繰り返さないことを祈ります。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年3月20日 木曜日

盗聴犯の公判が延期に!(1/9放送)

盗聴器撲滅ブログ

盗聴器を仕掛けた犯人の第二回公判が3月18日に東京簡易裁判所で予定されていましたが、延期されていました。延期は公判の前日に決まったそうです。

住居侵入だけではなく、電波法違反も視野に入れて捜査をしている理由から延期されたのではないかと思われます。
第二回公判は簡易裁判所から地方裁判所に変わり、4月22日となりました。
結果を見守りたいと思っております。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年3月 9日 日曜日

盗聴事情(日本と韓国)

盗聴器撲滅ブログ

先日、韓国へ2度目の取材に行ってきました。

なぜ私が韓国に拘るかと言いますと、韓国は世界で唯一盗聴に関しての法律がある国なのです。
その罪は重く5年以下の懲役または3,000万ウォン以下の罰金です。
盗聴器の製造や販売はもちろんのこと設置や所持に対しても適用されます。
また、日本の盗聴器が他国へ流出しているのも事実です。

今回の取材を通して、弊社の業務提携先でもある韓国の盗聴器発見業者㈱スパイゾーンの李部長にも来日してもらい、日本の現状を実際に見ていただきました。
李部長は日本の現状を見て、なぜ日本が盗聴器に対しての法整備が出来ていないのか理由が分からないと言っていました。一緒に車で走り、一日で何十波の盗聴電波を受信できる現状に呆れていました。
実際に日本で盗聴器を撤去するところを他国の業者が見るのはこれが初めてです。

最後に李部長が言っていたのは『盗聴器をいくら撤去しても盗聴器に対する法律ができないと盗聴器は減るどころか増えていく一方でしょう』私も同感です。

今後、日本にも盗聴器に対する法律ができるために努力して行きたいと思っております。
その為には既に法律ができている韓国から日本は学ばないといけないと思います。

この取材はテレビ朝日『スーパーモーニング』を通して行われました。
放送は3月26日(水)に予定をしています。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年2月19日 火曜日

盗聴犯の初公判!(1/9放送)

盗聴器撲滅ブログ

平成20年2月19日、東京簡易裁判所で盗聴犯による住居侵入の初公判が行われました。
被疑者は逮捕された当時に比べて、かなり痩せた様子でした。

通常、こういった公判では初公判で判決まで出てしまうケースが多いのですが、今回は電波法違反の容疑でも捜査を進めているようで、判決は見送られました。

被疑者は盗聴器を仕掛ける為の住居侵入を認めています。
第二回公判は平成20年3月18日になりました。
今後も見届けたいと思います。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年1月15日 火曜日

盗聴器を仕掛けた犯人は?(1/9放送)

盗聴器撲滅ブログ

盗聴器を仕掛けた犯人が逮捕される瞬間を1月9日放送の『スーパーモーニング』で放送しました。

その件でかなりの反響があり、盗聴犯はどうなったのか?その後も同じような犯罪は犯さないのか?
不安に思っている方も多かったようです。

私も常にその事は考えており、被害者の保護に努めています。
テレビの放送は逮捕された時点で終わりますが、被害者へのフォローは終わりません。
もちろん、自分が捕まえた犯人ですから裁判の傍聴にも出向き、真相を究明しています。
※1月15日現在、『スーパーモーニング』で放送した盗聴犯は拘留中です。

こういった案件の殆どが初犯だと執行猶予がつき、1回目の公判後に釈放されています。
但し、執行猶予がついている以上、もし迂闊に被害者へ近づいたりすれば執行猶予が取り消され実刑は免れません。盗聴犯を逮捕した後も被害者と連絡を取り合い、被害者の安全を確保する努力は怠りません。

しかし、盗聴器を仕掛ける犯人は意外と再犯を犯すケースが少ないのも現状です。
一度逮捕されるとやっと自分がやっていた罪の重さに気がつき、どれだけ被害者を苦しめてきたかを理解できるようになります。
逆に言えば逮捕されるまで盗聴行為をやめない人間が多いということになります。

個人的にはテレビでの盗聴器に関する放送は『ありました』 『外しました』ではなく、『なぜ盗聴器が仕掛けられたのか?』 『誰が何の為に盗聴器を仕掛けたのか?』を追求していく必要があると考えております。

それらを放送することによって『盗聴器を仕掛けることは犯罪につながる』ということを多くの人に知ってもらい、少しでも犯罪を減らせることにつながると考えているからです。

※今回の盗聴犯の初公判は2月19日です。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2008年1月 7日 月曜日

新年のご挨拶

盗聴器撲滅ブログ

新年、明けましておめでとうございます。
昨年は盗聴器に関しての事件がとても多い年となってしまいました。

テレビや新聞に出る事件というのは一部であり、実際に報道されていない盗聴器がきっかけで起こる事件というのは沢山あります。

弊社でも事件が起きる前に対処している案件は数多くありますが、盗聴行為そのものが知らぬ間に行われているケースが殆どですので被害者の方が気づきにくく、弊社へご相談に来られる時には事件になってしまっているケースが少なくありません。

今月の1月9日(水)午前8:00~放送されるスーパーモーニングでも盗聴犯を逮捕していますが、こちらも大きな事件に発展していく手前で解決できた案件だと思います。

今年は盗聴器に関する事件が少しでも減らせる様、努めてまいりたいと思います。

盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2007年12月25日 火曜日

盗聴犯を逮捕!

盗聴器撲滅ブログ

盗聴器を仕掛ける為に住居侵入を繰り返していた盗聴犯を逮捕しました。
盗聴犯は悪質なストーカー行為を繰り返し、被害者を半年間も苦しめてきました。
盗聴器も1度ではなく2度も取り付けていました。

2008/01/09のテレビ朝日『スーパーモーニング』(全国ネット)で放送します!

こういった盗聴犯は年々増加していますので、弊社も撲滅に向けて頑張っていきたいと思います!


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2007年11月27日 火曜日

盗聴のすべて2008

盗聴器撲滅ブログ

三才ブックスから『防犯バイブル2008』という本が発売されました。
その第3章に『盗聴のすべて2008』が掲載されています。

その中に弊社が逮捕した盗聴犯の裁判傍聴記という記事が掲載されています。
私と三才ブックスの記者の人たちと一緒に裁判所へ行き、実際に傍聴してきました。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2007年10月26日 金曜日

韓国のセキュリティー雑誌から取材!

盗聴器撲滅ブログ

先日、韓国で盗聴器を2つ発見しました。
その時に思ったのですが、韓国では盗聴器に関しての法律が整っていて罰則規定も重いということもあり、日本と比べると盗聴器が出回っている数がかなり少ないのが現状です。

事実、韓国内で盗聴器が発見される件数は月に10個以下だそうです。
それを二日で2つの盗聴器を発見したという事で雑誌社から取材を受けました。

詳細は下記のページに掲載してありますのでご覧ください!

http://www.trs-security.com/world-revel.html


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2007年9月11日 火曜日

盗聴事情(韓国編)

盗聴器撲滅ブログ

9月9日に放送されたサンデースクランブルで韓国へ行ってきました。

韓国の盗聴器発見を専門に行っている㈱スパイゾーンという会社にも協力をしていただきました。
韓国にも日本の盗聴器は存在しました。他にも台湾、ロシア、中国、イスラエルなどの盗聴器も存在します。

なぜ韓国は様々な国の盗聴器が存在するのかと言いますと、それは韓国の法律に関係しています。
韓国では盗聴器の売買はもちろんのこと、製造や所持まで罰せられます。
その罪は重く、5年以下の懲役または3,000万ウォン(約400万円)の罰金です。
そのため、表立って製造する会社が存在しません。
そういった背景から各国から盗聴器が集まってきます。

盗聴器の調査会社は政府から認可を受けていないと業務ができません。
調査機材も政府への登録が必要となります。
間違っても韓国では探偵が盗聴器の調査を行うこともありません。

今回、私自身も日本製以外の盗聴器を見せて頂いたり、韓国での調査機材や調査方法などを確認できて大変勉強になりました。

これからも韓国以外の国の現状も見ていきたいと思います。

最後に今回お世話になりました、 ㈱スパイゾーンのイさんに感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2007年9月 9日 日曜日

盗聴犯を直撃!

盗聴器撲滅ブログ

9月5日に放送されたスーパーモーニングでカメラが盗聴犯を捕らえました。

盗聴犯は最初、盗聴器を設置したことを拒否。
証拠の写真を突きつけるとアッサリ自白しました。
浴室の脱衣所に盗聴器を仕掛けた動機は友人の奥さんが浴室に入っている時のシャワー音が聴きたかったと言っていました。

今後も大きな事件が起きる前に盗聴器の撤去をしていきたいと思います。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2007年8月 5日 日曜日

盗聴犯逮捕について!

盗聴器撲滅ブログ

先月、弊社へ自宅にコンクリートマイクが仕掛けられえいるという電話がありました。
前にも一度仕掛けられていた事があり、警察へ通報したのだが何もしてくれなかったので、弊社の方で何とかできませんか?という内容でした。
弊社は探偵ではないので張り込みという仕事はしてませんので、依頼者の方に許可をいただき、テレビ制作会社と同行しました。

実際にコンクリートマイクは仕掛けられていたので、回収に来るところを防犯カメラで証拠を撮ることにしました。
今月、犯人が現れて警察に身柄を渡しました。
詳細は近々テレビで放送します。放送日が決まりましたら、最新情報でお知らせします!


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2007年7月17日 火曜日

盗聴事情(大阪編)

盗聴器撲滅ブログ

7月15日に放送した『サンデースクランブル』は大阪で撮影を行いました。
当然、大阪という大都市ですから東京並みに盗聴器は存在します。

ただ今回の撮影で驚いたのは同じ周波数でかなり近い場所に盗聴器が数多くあったということです。
原因として考えられるのは、大阪では市販されている盗聴器のうち一つの周波数が使いづらくなっています。
これは大阪という場所だけではないのですが、大阪ではかなり広い範囲で影響ががある為、この様な現象が見られるのだと思います。

今後も機会がありましたら地方の盗聴事情をお知らせしたいと思います。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。


投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2007年5月30日 水曜日

盗聴盗撮防止調査業協会の設立について

盗聴器撲滅ブログ

この度、特定非営利活動法人盗聴盗撮防止調査業協会が設立されました。

現在、盗聴器発見業者や探偵業者などで悪徳業者が増加しています。 探偵業に関しましては2007年6月より探偵業法が完全施行されますので、年内には相当数の悪徳業者が排除される事が予想されますが、盗聴器発見業者には業法が適用されません。

業法がないという事は罰則規定などはないという事になります。やはり罰則規定がないと、どうしても悪徳業者が増加していきます。

調査を依頼される方にとって、どこが悪徳業者かを判断する事ができないのが現状です。前にもブログでも書きましたが、様々な業者がいます。

そこで、盗聴器発見業者の中でも優良な企業だけを集めて当協会を設立しました。
当協会は内閣府の認定を頂いておりますので、悪徳業者の排除はもちろんの事、調査員のスキルアップや知識の向上などにも貢献していきたいと思っております。

盗聴・盗撮機器の発見に特化した協会ですので、今年から資格制度も開始する予定です。

今後は弊社も協会を全面的にバックアップし、社会貢献にも努めて参りたいと思っております。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2007年3月10日 土曜日

ドラマ『のぞき屋』で機材提供と技術指導!

盗聴器撲滅ブログ

盗聴器が題材となった連続ドラマ『のぞき屋』で調査機材提供と技術指導を行いました。

弊社では絶対に行わないのですが、ドラマの中では流し営業を行っております。
これは盗聴器が仕掛けられている家に直接ビラを入れたりして仕事を取るというやり方です。
今では流し営業をやる業者は殆どありませんが、過去には仕事の依頼がない探偵などがやっていました。

今回、ドラマということで拘束時間が長いのが正直言って辛かったですね。
実際には1分も放送しないものを数時間かけて撮影をする時もあります。
私自身も8話と9話に本当にチョイ役ではありますが刑事役で出演しています。
お時間のある方はご覧ください。

8月下旬にはDVDが発売されますが、その中にメイキングが入る予定です。
そこでも盗聴の実態や盗聴器について説明をする予定ですので、またご報告します。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2007年2月15日 木曜日

盗聴犯を現行犯逮捕!

盗聴器撲滅ブログ

日本テレビの『Newsリアルタイム』で放送しましたが、盗聴器を仕掛けた人間を現行犯で逮捕することができました。弊社では今までに何件もの逮捕協力を行ってきましたが、現行犯逮捕というのは初めてです。

当然ですが盗聴器を仕掛けた人間を現行犯で逮捕するのは非常に難しいことです。なぜ難しいかと言うと、まず盗聴器が発見された時に犯人がまた侵入してくるのか、もう二度と侵入してこないかを判断しないといけません。その判断を誤ってしまうと被害者の方にもご迷惑がかかりますし、何よりテレビのスタッフが何日も張り込まないといけないので、もの凄い労力がかかるということになります。その判断は今までの経験から私がすることになるのです。

今回の犯人は元彼でしたが、合鍵をずっと持っていました。被害者の女性には既に新しい彼がいましたので、女性にとっては迷惑な話です。彼氏や彼女と別れた時は鍵を返却してもらうだけではなく、必ず鍵を取り替えた方が良いでしょう。

盗聴器を仕掛けた犯人は初犯ということもあり、執行猶予がつきましたが、決して許される行為ではありません。これを機に更生してほいと思います。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2007年1月12日 金曜日

盗聴汚染シリーズの放送について

盗聴器撲滅ブログ

三夜連続で官公庁などの盗聴器について放送しましたが、やはり日本の組織というのは盗聴器に対してのセキュリティーの甘さが目立ちます。
弊社では官公庁や大企業などの定期的な調査も数多く行っており、セキュリティーに関しての認識を持っているところも多くありますが、まだまだ全ての官公庁や大企業までには至りません。
今後も更なる努力をしていきたいと思っております。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。




投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2006年9月 6日 水曜日

盗聴器の調査方法

盗聴器撲滅ブログ

最近では調査方法についてのお問い合わせが多くなってきました。
お客様の中でよく勘違いをされるのは、アンテナを受信機に付けて部屋を周るだけだと思っている方が多いようですが、それは間違いです。

これはTVの影響からこういった誤解が多いのだと思います。
よくTVではそういったシーンが見られると思いますが、TVで行っている調査は車内から盗聴器の電波を探すところから始まります。現在では盗聴器の使用可能な周波数は数万チャンネルもあり、全てを車内で調査することは不可能なのです。ですから、主に使用される数チャンネル(4~5チャンネル)だけをメモリースキャンをして探しております。
つまり、車内の中で既に盗聴器の周波数が分かっているのでハンディ機だけでも探せるのです。

実際に調査を依頼された方の場合、どんな周波数のものがあるのかは分かりませんから、使用可能な周波数を全て調査する必要があるので広域受信機やスペクトラム・アナライザーなどを使用して周波数を探す作業から入ります。その分、お時間もかかります。
この勘違いというのは、実はお客様だけではなく探偵や興信所を含む盗聴器発見業者でも起きている事なのです。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。


投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2006年4月20日 木曜日

盗聴器発見システムのバージョンアップ


盗聴器撲滅ブログ


おかげ様で《バグ・エクスプローラ》のお問い合わせを多く頂いております。 受信機も従来のAR8200・AR8600のものからSR2000へ変更いたしました。当然、ソフトも完全に変わりましたので調査時間も大幅に短縮しました! 各企業様からも喜びの声を多く頂いております。 これからもバージョンアップのためにも頑張っていきたいと思います。


盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2006年3月16日 木曜日

盗聴器発見システム


盗聴器撲滅ブログ

業界初の盗聴器発見システムを開発しました。 おかげ様で弊社では多くの企業様から調査のご依頼があります。中には月一や週一といったペースで調査を行う場合もあります。
そういった数々の企業様から前々から言われていたのが『もっとリーズナブルで簡単に調査は行えないものか?』というご意見でした。 どうしても調査にお伺いすれば調査員の人件費は避けて通れません。

そこで開発したのが盗聴器発見システムの《バグ・エクスプローラ》です。普段は各企業様が自社で調査を行い、盗聴器があったときにだけ弊社のスタッフが設置箇所を特定しに行くというシステムです。
パソコンと受信機を連動して使用します。 企業用リースとして開発したシステムですから、当然、誰でも扱えなくてはなりません。
しかも、結果として盗聴器の有無をハッキリさせないといけません。パソコンに調査員同様の判断をさせるということです。もちろん弊社はソフト開発の会社ではありませんから、直接ソフトを作ることはできません。ですが、思った通りのソフトを作って頂くことはできます。
かなり、無理難題の要望もありましたが、ようやく完成することができました。



盗聴器の発見調査や盗撮機器の発見調査はお任せください。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2006年2月25日 土曜日

盗聴器発見業者の選び方

盗聴器撲滅ブログ

私自身がよく聞く話ですが、『調査を依頼する際にどこへ頼んでいいか分からなかった』という話を耳にします。

一見、調査会社は多く見えますが、盗聴器・盗撮カメラを専門に調査をしている会社は意外と少ないのが現状です。 全体の90%以上は探偵や興信所などが片手間にやっています。残りの10%以下には便利屋やサラリーマンの副業といったところも多いです。
そういった事からも専門の会社が少ないのがお分かりになると思います。

また、インターネットのホームページでは確認しにくいのも現状です。 私自身は探偵というと、どうしても盗聴器発見とは逆のイメージがあります。数ある調査の中でも探偵が仕掛けた盗聴器を外してきたというのも一つの理由です。殆どの探偵会社は他のコンテンツを見れば分かると思います。

最近ではサラリーマンが副業でやっているケースも多くなってきました。アマチュア無線の延長で趣味を仕事に変える方も多いようです。まず、副業でやられている方は個人事業主なので法人にしていない事が殆どです。有限会社・株式会社などの明記はされていないので分かりやすいと思います。(中には悪質なホームページも多いので注意してください。)

弊社では、より信用度を高めるために『東京都公安委員会』の認定を受けています。毎年、所轄の警察署からの立ち入り検査を義務付けられています。 探偵や副業が悪いという訳ではありませんが、やはり技術・機材・知識が不足している点が多く見られます。

また、弊社では引越し業者との業務提携も行っていますが、引越し業者が独自で行うところもあります。その場合の調査では殆ど発見できません。引越し業者に頼んだお客様が引越し業者の人に『盗聴器の電波かどうか分かりませんが怪しい電波が飛んでいるので専門の業者に見てもらった方がいいですよ』と言われて、弊社に依頼されたケースが過去に何度もありましたので。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

2006年2月22日 水曜日

ブログをスタートしました。

盗聴器撲滅ブログ

今回、弊社のホームページのリニューアルをした際に、《最新記事》と《社長ブログ》を追加しました。 《最新記事》と《社長ブログ》ではリアルタイムに情報を発信できるよう設定させていただきました。 リアルタイムに情報を発信することにより、盗聴や盗撮の現状だけではなく業界全体の動きなど通常お客様には分かりにくかった情報も発信できるようになりました。

投稿者 株式会社ティー・アール・エス | 記事URL

お問い合わせ

盗聴・盗撮でお悩みの方は
御相談ください。

携帯サイトはこちらです。会員登録(無料)をして頂くと盗聴・盗撮に関する最新情報がメルマガで配信されます。

スマートフォンサイトはこちらです。会員登録(無料)をして頂くと盗聴・盗撮に関する最新情報がメルマガで配信されます。

TRS盗聴リサーチソリューション

東京都港区芝4-7-6 芝ビルディング9F
TEL/ 03-3454-3681
FAX/03-3454-3682

お問い合わせ
  • RSS配信
  • RSSヘルプ

クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:260827159